【徹底解説!】ベアビック法について解説!

ベアビック法は、カジノの中で高い知名度を

誇る手法のひとつです。

ベアビック法は主にルーレットで使用され、

その勝率はなんと94.5%となっており、

この高い勝率は、ルーレットで遊ぶなら是非、

知っておきたい手法です。

実践の際、ラウンドカジノだと手間が多い為、

オンラインカジノなら気軽に使用できるので

オンラインカジノをプレイする人にはうってつけの

手法になっています。

当記事は、ベアビック法ついて詳しく紹介していきます。

ベアビック法とは

 

ベアビック法はルーレットで使用できる手法です。

ストレートアップを使用し、短時間で効率的に

利益を上げることができます。

ルーレットで使用することができる手法はたくさんありますが、

ベアビック法のような勝率が約9割を

超える手法はあまりなく、

使い方も簡単なので上級者から初心者の方まで、

幅広い人気を集めています。

 

ベアビック法の特徴

 

ベアビック法は、配当が36倍のストレートベット

(0~36までの37個の数字の中から好きな数字を選ぶ)に

賭けていく手法です。

ベアビック法の主な特徴は2つあります。

・高確率でゲームに勝利することができる。

・負けた場合、損失が大きくなる。

ベアビック法は複数の数字に賭ける為、

勝利したときの利益は小さいですが、

勝率が94.5%です。ほとんど負けることがなく、

効率的に利益を得ることできる手法と言えます。

その反面、1回のベットで複数の数字に賭けるので、

負けると大きな損失となり、負けが続くと損失分を

取り戻すのが難しくなる可能性があります。

その為、あらかじめ損切りラインを設定したりして

損失を防ぐようにしましょう。

 

 

ベアビック法のメリット

・高い確率で勝利する

・使い方が簡単

ベアビック法の最大のメリットは、

なんといっても勝率94.5%という高さになります。

この勝率の高さは他の必勝法と比べても飛び抜けており、

まず負けないと思っても問題ないでしょう。

そのため、着実に資金を増やしていく可能性が高い手法です。

また、使い方も簡単なので初心者から上級者の方まで

誰でもすぐに実践で使うことができます。

 

ベアビック法のデメリット

・負けると損失が大きい

・賭けるのに手間がかかる

いくら勝率が高いといっても負ける場合もあります。

例えば、ベット額が1ドルで負けた場合損失は35となり、

勝っても利益は1ドルなので損失分を取り戻すのは厳しくなります。

また、ベアビック法は賭けるのに時間と手間がかかります。

1ゲームにつき35箇所にもチップを置かないといけない為、

ラウンドカジノで実践するには厳しい場合があります。

ベアビック法の使い方

 

ベアビック法は、ストレートベット

(0~36までの37個の数字の中から好きな数字を選ぶ)を

使用していき、前回のゲームでた数字と0以外の数字に賭けていき、

ベットした数字全てに同じ金額を賭けていきます。

使い方は以下の通りです。

 

手順1 賭けない数字を決める

 

ヨーロピアンルーレットの場合、37個の数字の

中から35個の数字に賭けます。

賭けない数字は、前回のゲームで出た数字と0になります。

 

手順2 1で決めた数字と0以外に賭ける

 

ステップ1で決めた数字と0以外に

同じ額の金額をストレートベットします。

この場合、前回のゲームで36が出た為0と36以外の

数字にベットした形になります。

同じ額の金額をベットしないと負けた時、

損失がさらに膨れ上がるので必ず同じ額で

賭けるようにしましょう。

また、1回のゲームで35ヶ所に賭ける為、

ベット額を上げたり負けが続くと資金が

尽きる可能性もあります。

あまり深追いはせず、自分の資金にあった額で

賭けるように心がけましょう。

 

ベアビック法が使えるカジノゲーム

 

ベアビック法はルーレットのみ使える手法となっている為、

相性のいいカジノゲームはルーレットになります。

ルーレットにはヨーロピアンルーレット、

アメリカンルーレットがありますが、

少しでも勝率を上げていくために

ヨーロピアンルーレットを使って実践するようにしましょう。

アメリカンルーレットでは、ダブルゼロという0が2つありますが、

ヨーロピアンルーレットではシングルゼロと0が1つなので

還元率が少し高くなります。

 

まとめ

 

今回ベアビック法について詳しく

解説してきましたがいかがだったでしょうか。

ベアビック法は94.5%という勝率の高さから、

しっかり着実に利益を増やしていける手法と

言えるのではないでしょうか。

また、勝率が高く誰でも簡単に使うことが

できるのはとても魅力ですね。

しかし、負けたときのリスクから長時間の

実践はおすすめできません。

利益が出た時点で実践を終了させたりして、

自分なりのルールをあらかじめ決めておくことが必要です。

皆さんもぜひ、ルーレットをプレイする際は、

ベアビック法を使ってみてください。

ベアビック法が使えるおすすめの

オンラインカジノも紹介していますので

こちらもご覧ください。

おすすめのオンラインカジノ、ラピンベットカジノについてはこちら

おすすめの記事