【徹底解説!】Wストリート5ベット法について解説!

Wストリート5ベット法は、

数あるカジノの攻略法の中でも高い勝率を誇っています。

勝率はなんと81%となっており、

カジノプレイヤーの間では有名です。

コツコツ稼ぐ方法となっていますが、

少ない資金でリスクを軽減しながらゲームを

進めていくことが可能となっています。

当記事では、Wストリート5ベット法について

詳しく解説していきます!

 

Wストリート5ベット法とは

 

Wストリート5ベット法は、その名の通り

ダブルストリートベットを5ヶ所で行う手法で

ルーレットのテクニックです。

インサイドベット(1~36) のうち、

列ごとに賭けていく方法で、

2列を1単位として合計5単位に賭けていきます。

これにより広範囲をカバーしつつ、

高い勝率でリスクを軽減しながらゲームを進めることができます。

ヨーロピアンルーレットの場合は勝率81%となっていますが、

アメリカンルーレットでは勝率78%とわずかに低くなっています。

一回あたりの利益は少ないですが、

連勝を求める方やコツコツ稼いでいきたい方におすすめです。

 

Wストリート5ベット法の特徴

・広範囲に賭けるため勝率が高い

・連敗が続くと資金の回収が困難

 

Wストリート5ベット法は、37個の数字のうち30個を

カバーして賭けていくので、

81%という非常に高い勝率となっています。(ヨーロピアンルーレットの場合)

そのため、リスクが少なくコツコツ稼いでいくことができます。

ただし、一回の利益は1単位となっているので、

連敗が続くと損失を取り戻すのが難しくなります。

あらかじめ、自分で止めるタイミングを決めて、

損失するリスクを軽減していきましょう。

 

Wストリート5ベット法メリット

・少ない資金で広範囲に賭けることができる

・勝率が高い

・ベット方法が単純で簡単

Wストリート5ベット法は、少ない資金で広範囲に

賭けることができるため、

プレイヤーの負担が少なく、

勝率が非常に高くなっています。

1ゲームで37個ある数字のうち30個をカバーするので、

理論上の勝率は81%となっており、

信ぴょう性はかなり高い手法です。

また、ベット方法は6単位のうち5単位に賭けるだけなので、

シンプルで誰でも簡単に使うことができます。

 

 

Wストリート5ベット法デメリット

・勝った時の利益が少ない

・利益が連勝数に見合っていない

・連敗すると損失を取り戻すのが困難 

 

勝率が高いといっても、

1回あたりの利益は少なくなっています。 

1回のゲームで5単位賭けているわけなので、

勝っても利益は常に1単位のみです。 

そのため、仮に1ドルで6連勝したとしても、

次のゲームで負けてしまうと利益は1ドルしか獲得できません。 

また、連敗が続くとWストリート5ベット法で

損失を取り戻すことは、かなりのゲーム数となり、

非常に難しいでしょう。 

Wストリート5ベット法は、あくまで勝率は81%なので、

流れが悪い時などは負けてしまい、

損失が膨らむ可能性は十分にあります。 

事前にゲームを止める回数や目標利益を決め、

勝ち逃げを目指して実践していきましょう。 

Wストリート5ベット法の使い方

 

Wストリート5ベット法は、インサイドベットの

1~6、7~12、13~18、19~24、25~30、31~36の

6ヶ所のうち5ヶ所にダブルストリートベットで賭けていく方法です。

ストリートとは縦に並んだ3個の数字のことです。

ストリートの交点にチップを置くことで

、横2列で計6個の数字を押さえたことになります。

ヨーロピアンルーレットで実践する手順は以下の通りです。

 

手順1 賭けたいところ5ヶ所を決める

 

インサイドベットの

1~6、7~12、13~18、19~24、25~30、31~36の

6ヶ所のうち5ヶ所を決める。

 

手順2 決めた5ヶ所にチップを置く(賭け金1ドルとする)

 

決めたストリートの交点にチップを置きます。

この時点で37個のうち30個の数字を

カバーしていることになるので、

勝率は約8割で外れる確率はわずか2割となっています。

このように、少ない資金でも多くの数字に

賭けることができるため、

比較的リスクが少なく高い勝率を望むことができます。

配当が6倍なので、勝った場合は1ドルの利益となり、

負けた場合は5ドルの損失となります。

つまり最初のゲームで負けてしまったら、

最低でも6連勝しなければ利益になりません。

勝率が高いからと言って、

あまり深追いすることはおすすめしません。

また、賭け金を増やすほど損失が大きくなるリスクが高くなるので、

自分の資金に合った金額でベットしていきましょう。

 

 

Wストリート5ベット法が使えるカジノゲーム

 

Wストリート5ベット法は

ルーレットでのみ使えるテクニックなので、

相性のいいカジノゲームはルーレットになります。

ルーレットにはヨーロピアンルーレットと

アメリカンルーレットがあります。

Wストリート5ベット法を使う時、

ヨーロピアンルーレットでは勝率81%、

アメリカンルーレットでは勝率78%と

わずかに勝率が違ってくるので、

ヨーロピアンルーレットを使用して実践していきましょう。

アメリカンルーレットでは、

ダブルゼロといって0が2つありますが、

ヨーロピアンルーレットではシングルゼロと0が1つなので、

還元率が少し高くなっています。

まとめ 

 

Wストリート5ベット法について詳しく解説してきましたが、

いかがでしたでしょうか。

ルーレット専用の手法となっていますが、

少ない資金で賭けることができ、

勝率81%という高さはとても魅力的ですね。 

大きな利益を稼ぐことはできないですが、

コツコツ稼ぐことは可能なので、

確実に資金を増やしたい方にはおすすめできます。 

ですが、深追いしたりすると損失に

繋がるリスクも抱えているため、

実践する前に自分なりのルールを

決めていくことが大切になってきます。 

勝負の流れに対してどう対処するかが、

資金を失わないためのポイントとなってきます。 

ルーレットが好きな方は使ってみてはどうでしょうか。

Wストリート5ベット法が使えるおすすめの

オンラインカジノも紹介していますので

こちらもご覧ください。

おすすめのオンラインカジノ、ラピンベットカジノについてはこちら

おすすめの記事