プリモペイは今後どのように使われる?導入される業者や将来性を解説

プリモペイは登場してから期間があまり経過していないこともあり、
導入している場所が非常に少ない傾向があります。

現在はプリモペイを持っているユーザー間での取引が主体となっていますが、
将来的に決済サービスとして導入する業者があるのか、この部分を見ていきましょう。

プリモペイを導入する可能性がある業界

プリモペイを将来的に導入する可能性がある業界ですが、
仮想通貨への入出金、法定通貨による入出金への対応が可能となっていることを踏まえ、
以下の業者が対応する可能性を秘めています。

・オンラインカジノ
・海外FX
・仮想通貨売買サイト

こうした業界の対応が期待できます。

3つのサービスは仮想通貨による入金への対応も行っていますが、
法定通貨による入金も目指しています。
両方の入金に対応しているという部分で、
プリモペイが導入される可能性は十分にあります。

ここからは、導入される業界について、どのような形で導入へ踏み切るかなど詳しく説明します。

オンラインカジノ

オンラインカジノは仮想通貨に入出金へ対応している業界でもありますが、
仮想通貨入金は支払先の情報を提示する形で行っています。

これをプリモペイに変更することにより、
スムーズな支払いとオンラインカジノへの反映が可能になってきます。

現時点でUSDTに対応しているオンラインカジノはビットカジノくらいで、
それ以外のオンラインカジノではあまり採用されていません。
しかし、プリモペイを導入することにより、
オンラインカジノでUSDTが使用可能となり、
幅広いサイトで仮想通貨入金が可能となります。

また、出金時には法定通貨での出金を可能にできるため、
これまで法定通貨は銀行振込や別の決済サービスのみ対応だったものが、
プリモペイへ切り替えることで簡単に実施できるようになります。
今後の期待が最も高い業界といえるでしょう。

プリモペイがUSDT以外の仮想通貨に対応するようになれば、
更に導入の可能性は高まります。
具体的にはビットコインへの採用が期待できれば、
オンラインカジノが通常の方法よりプリモペイが有効と判断し、
導入へ踏み切る可能性は高くなるのです。

海外FX

海外FXも仮想通貨入金を可能にしている業界です。
ただ、USDTでの入金方法を提供していない業者が多くなっており、
現時点ではUSDTを活用して入金できない状況が生まれています。
入金させるためにプリモペイを導入する可能性があります。

USDTはマイナーに近い仮想通貨のため、
海外FXで導入している業者が非常に少なく、
入金対応ではなく取引銘柄に含まれている方が圧倒的に多いのです。
これをプリモペイによって変更することで、
USDTでの入出金対応が可能となり、仮想通貨を利用した取引への期待が持てます。

また、海外FXは業界の中でも知名度の高い業者が多く存在し、
サービスを導入することで他の業者が導入を検討するなどの方法を取る場合もあります。
有名所がプリモペイを導入するようになると、幅広く導入を検討するようになるでしょう。

仮想通貨売買サイト

仮想通貨に関連する売買サイトの場合、
入金方法が法定通貨での対応となる場合があります。
クレジットカード決済が可能となっているのは便利ですが、
クレカの利用を認められないケースもあるため、
安全性という部分でもプリモペイがかなり有効であるのは間違いありません。

プリモペイを導入することにより、
これまでクレジットカード決済が不可能となっていた業者でも入金可能となります。
更に仮想通貨入金も可能となるため、売買しやすい環境を更に整えられるのです。
導入されればより仮想通貨の売買サイトは使いやすくなるでしょう。

仮想通貨取引所での導入も期待される部分です。
プリモペイは法定通貨で入金可能にしているサービスで、
法定通貨での売買を基本としている取引所では有効なサービスです。
今後の導入が進めば、より簡単に売買できる状況が生まれます。

クレジットカード決済に変わるサービスとなる場合も

Human hand holding credit card over tablet Free Vector

クレジットカードは海外のサービスで広く使われていますが、
国内で発行されたクレジットカードが海外で決済できない事例が多くなっています。
理由はサービスの信頼性が確保できないという部分にあります。

これをプリモペイに変更することで、
より簡単に、そして安全に決済できるようになります。
クレジットカード決済はブランド側の制限も増えていることを考慮すると、
新しいサービスへ切り替える必要がありますので、
その変更先としてプリモペイが選ばれる可能性も十分あるのです。

まとめ

プリモペイは現時点で導入されている場所が少ないものの、
今後は導入される可能性は十分にあり、
サービスを導入しておくと簡単に決済できる環境が生まれる可能性もあります。
オンラインカジノや海外FXではその期待感も高まっています。

今後はプリモペイ側の改善点も含めて、
しっかり対応すれば世界的に利用される決済となる可能性があります。

おすすめの記事