オンラインカジノライセンス

今回は、オンラインカジノのライセンスに
ついて解説していきます。

ライセンスは、オンラインカジノを
運営するにあたって、とても重要なものです。

ライセンスによって
オンラインカジノカジノサイトの信頼性が変わり、
オンラインカジノサイトを選ぶ際の判断基準の
ひとつにもなるのでぜひ読んでみてください。

また、信頼性の高いオンラインカジノも
紹介していきます。

オンラインカジノとライセンスの関係性

オンラインカジノとライセンスの関係性

ライセンスは、ギャンブルを合法化している
国や地域の政府が発行している
オンラインカジノの営業許可証のことです。
このライセンスを保有していないと合法的に
オンラインカジノを運営することができないので
とても重要なものです。

また、ライセンスを保有することで、
資金力やセキュリティシステムなど
様々な安全性の保証がされます。

 

反対に、ライセンスを取得していない
オンラインカジノで遊ぶと、
出金ができなかったり、
アカウントが凍結されたりするなど
トラブルが起きやすいため、
オンラインカジノを登録するときは
必ずライセンスの有無を確認しましょう。

ライセンスの有無を確認する場合は、
オンラインカジノのサイト上に
必ず記載されています。

信頼性の高いライセンス国とカジノサイト

信頼性の高いライセンス国とカジノサイト

ライセンスに関しても
信頼性が高い、低いが存在します。

ライセンスを取得するためには、運営企業の経歴、
経緯、現状、背後関係、ソフトウェア等の
調査が行われ、
厳しい審査を通らなければなりません。

これから、信頼性の高いライセンス国と
その国のライセンスを持つオンラインカジノを
紹介するので参考にしてみてください。

 

キュラソー

キュラソーライセンスの特徴は、
カジノ運営から生じる利益が課税されず、
運営費が低い。

また、審査も2カ月以内とかなり早く済む。

キュラソーライセンス取得のオンラインカジノ
ラピンベット/ベラジョンカジノ/
インターカジノ/ビットカジノ/カジ旅/
エンパイア777

 

マルタ

マルタライセンスは審査が厳しいが、
通った場合は5年間のライセンス
発行される。

また、300万ユーロ未満の利益の
オンラインカジノは利益の1.25%を税金で
納めなければならない。
ちなみに、450万ユーロ未満は、利益の1%
500万ユーロ未満は、0.85%
750万ユーロ未満は、0.7%
1000万ユーロ未満は、0.55%の税金を
納める義務がある。

マルタライセンス取得のオンラインカジノ
ラッキーニッキー/ワンダーリーノ/
NetBetカジノ/レオベガスカジノ/
チェリーカジノ/ギャンボラ

 

ジブラルタル

ジブラルタルライセンスを取得するには、
十分な資本を持っていることを証明する必要がある。
そしてしっかりとした経営計画を立て、
ジブラルタルの銀行に口座を開設する必要がある。

また、年間利益の1%(最低8万5000ポンド)を
納めなければならない

ジブラルタルライセンス取得のオンラインカジノ
インペリアルカジノ/エベレストカジノ

 

カナワク

運営するために必要なライセンスの費用は
年間4万ドル、ソフトウェア検査の費用は
1万5000ドル、更新料は1万ドルが必要。

カナワクライセンス取得のオンラインカジノ
Bitstars/アルフカジノ/KingBilly

他にも下記の国や地域でライセンスを
発行することができます。


マン島
ポーカースターズ/Paddy Power/188bet/
カケヨ

イギリス
ウィリアムヒル/888ポーカー

オルダニー
Wazamba/7signs/Crazy Fox/
ビデオスロット

パグコー
エルドアカジノ


審査が緩い場所もあるので
安心してオンラインカジノで遊びたい方は、
なるべく審査基準のハードルが高い国や地域で
発行されたライセンスを取得している
オンラインカジノで遊びましょう。

第三者機関とは

第三者機関

ライセンスを取得した後、
不正がないように運営を監視する「第三者機関」
というものが存在します。
オンラインカジノの信頼性を保つためには
信頼できる監査の定期チェックが必要です。

第三者機関はオンラインカジノの運営において
必須ではありませんが、万が一の場合があるので、
オンラインカジノをより安心して遊びたい方は
確認しておきましょう。

第三者機関の種類

 GLI(Gaming Laboratories International)

 GLIは、1989年に設立されたアメリカの
最大規模の審査機関です。

ラスベガスやマカオなどのランドカジノの
ペイアウト率の公表なども行っており、
カジノ関連機器、オンラインカジノの
テスティング事業において世界で9割の
シェアを占めています。

正確さも抜群なので
とても信頼のできる機関となっております。

 審査基準
RNG(乱数発生装置)のテスト
ゲーミング危機がお金を正しく扱っているか
自己規制プログラムが働いているか etc


 
eCOGRA (イーコグラ)

 イーコグラは、2003年に設立された
オンラインカジノの公平性を
チェックする非営利団体です。

イーコグラは、
一発でイーコグラの審査を通ることはできないと
いわれるほど非常に繊細で厳しいことで有名です。
優良なライセンスを取得している
オンラインカジノでも落とされることが多々あります。

さらに、新しい審査基準が設けられるたびに
審査を受けなければならず、満たなかった場合は、
即刻認定を外されるほど厳しい審査になっています。

しかし、認定されているオンラインカジノに
トラブルが起きた場合は、
仲介に入ってもらうこともでき、
サポート体制が整っています。

トラブル対応は、
非常に迅速で48時間以内に解決してくれます。

このように、イーコグラに認定されている
オンラインカジノは
安心して遊ぶことができるでしょう。

審査基準
支払いをしっかり行っているか
トラブルに対して迅速な解決を図っているか
常に公平なゲームを提供しているか etc

 

iTech Labs

 iTech Labsは、
主に乱数ジェネレータ(RNG)での
テストを行い、ゲームバランスが
公平であるかなどの監査を行っています。

人気ソフトウェア会社「NETENT」などの
ゲームをテストしてきた実績があります。

 審査基準
ゲームの機能
ゲーム結果と勝利金額が対応しているか
ゲームがルールをしっかり守っているものか

 

GamCare

 GanCareは、主にオンラインカジノと連携して、
世界中のトラブルを抱えているプレイヤーに
カウンセリングやアドバイスを行っています。

 簡単に言うと、プレイヤーに自己コントロールが
できるようになってもらう民間団体で、
オンラインカジノに
自己規制システムを促しています。

 

テュフ コンプライアント

 テュフコンプライアントは、
ドイツを本拠地とし、カジノだけではなく
自動車や医療機器などのコンプライアンスも
検査・認証・監督しているので、
一般社会からの信頼性も得られています。

 

まとめ

まとめ

今回は、オンラインカジノの運営ライセンスについて
解説しましたが、理解していただけたでしょうか?

このように、オンラインカジノを
安心して楽しむためにはライセンスが必要です。

オンラインカジノを選ぶ際には
ライセンスの取得状況や種類を
確認するようにしてください。

迷った際は、キュラソーライセンスを保有している
「ラピンベット」で遊ぶことをおすすめします。
セキュリティもしっかりしていて、
出金対応も迅速なので安心して遊ぶことができ、
また、豊富なゲーム数と勝敗が関係ない
ローリングバックシステムなど魅力的なサービスも
あるのでぜひ一度遊んでみてください。

 

ラピンベットはこちら

おすすめの記事