ブックメーカーで稼ぐには何が重要?5つの戦略と注意点を大公開!

 

「ブックメーカーで利益を上げるには、何が重要なのか知りたい」

「ブックメーカーで稼ぐための戦略が知りたい」

 

ブックメーカーを利用している人、

もしくは利用を検討している人の中には、

上記のようなことを考えている方もいるでしょう。

 

そこで今回は、ブックメーカーで稼ぐには何が重要なのか、

どういった点に注意すればいいのかを詳しく紹介していきます。

 

ブックメーカーで稼ぐには〇〇が重要!?5つの戦略を大公開!

 

ブックメーカーで稼ぐには、何が重要なのでしょうか。

 

ここでは、ブックメーカーで稼ぐための戦略を5つ紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

自分が興味関心のあるスポーツに賭ける

 

ブックメーカーは、自分が興味のあるスポーツが

最も稼ぎやすいといわれています。

 

カジノゲームなどとは違い、ブックメーカーは期待値が変動します。

例えば、賭ける対象スポーツがMLB(メジャーリーグ野球)の場合、

対象試合チームのことを把握しており、

選手が怪我しているといった情報を事前に知っていれば、

賭ける際に考慮することができます。

 

また、興味関心のあるスポーツだと、

賭ける前のデータ収集がしやすいこともあり、稼ぎやすいです。

 

番狂わせが起きにくいスポーツを選ぶ

 

スポーツには、個人戦やチーム戦など、さまざまな種類があります。

テニスや卓球といったスポーツは1対1の勝負です。

そのため、選手のレベル・コンディション・勝負相手との相性などが

ダイレクトに影響してしまいます。

 

一方、野球やサッカーといったスポーツはチーム戦のため、

総合力・采配なども勝負の分かれ目となるため、

個人戦よりも読みやすく番狂わせがおきにくいスポーツといえます。

そのため、チーム戦のスポーツに賭けた方が勝率が安定するでしょう。

 

 

賭けるスポーツの情報を集める

 

ブックメーカーで稼ぐためには、

賭ける対象スポーツの情報を徹底的に集めて分析することが大切です。

 

例えば、賭ける対象スポーツがMLB(メジャーリーグ野球)の場合、

試合に出る選手・今期の成績・これまでの成績・対戦チームとの相性など、

さまざまな情報を収集した上で、

賭けることで少なからず勝率を高めることができます。

 

事前に利益の目標設定・1日の投資額を決めておく

 

ブックメーカーに限ったことではありませんが、

ギャンブルで賭ける場合には

自分の中で金額基準を設定しておくことが重要です。

 

万が一、目標金額・1日の投資額を定めていないまま賭けてしまうと、

引き際を見つけることが困難になってしまいます。

 

せっかく勝っていて利益がプラスなのに、

引き際が分からなずに賭け続けてしまい、

利益がマイナスになってしまう可能性が考えられます。

また、マイナス分を取り返そうと賭け続けてしまい、

マイナス分がどんどん膨らんでしまう可能性もあります。

 

そのため、利益の目標設定・1日の投資額を定めておくことは重要なのです。

 

キャッシュアウトを上手く活用する

 

キャッシュアウトとは、

賭けた試合の結果が出る前に自分のタイミングで賭け金を払い戻しする機能のことです。

 

キャッシュアウトを使用するパターンとして、

当初通りの利益額には届きませんが、

早めに勝ちを確定させることで、

スピーディーに利益を手に入れることができます。

もう一つのパターンとして、早めに負けを確定させることで、

賭け金の一部を取り戻すことができます。

 

そのため、予想が外れそうだなと思った場合は、

キャッシュアウトを活用して、リスクを減らすと良いでしょう。

 

ブックメーカーで稼ぐための注意点

 

最後に、ブックメーカーで稼ぐための注意点をいくつか紹介していきます。

知っているのと知らないのとでは、

勝率や損失額も大きく変わってきますので、

しっかり理解を深めておきましょう。

 

知識や経験のないスポーツは賭け対象外とする

 

ブックメーカーで稼ぎたい場合、

知識や経験のないスポーツを対象から外すことをおすすめします。

 

知識や経験のあるスポーツに賭ける場合と、

そうではないスポーツに賭けた場合とでは、

勝率がかなり変わってきます。

ブックメーカーで大切なのは、何より「情報(データ)」です。

 

つまり、知識や経験といった何の情報もないスポーツでは

かなり分が悪いため、そのスポーツに賭けるのは控えましょう。

 

胴元が儲かる仕組みになっていることを理解する

 

胴元は、あくまでもビジネスとして

ブックメーカーを展開しているため、

胴元が儲からなくてはいけません。

 

そのため、ブックメーカーで設定されているオッズは、

それぞれのブックメーカーの会社が独自に設定したものに過ぎません。

つまり、「オッズ=勝率」という方程式は成り立ちませんので注意しましょう。

 

複数のブックメーカーを利用する

 

ブックメーカーで稼ぎたいという方は、

複数のブックメーカーを利用することをおすすめします。

 

先ほども説明したように、

ブックメーカーは会社独自のオッズを設定しています。

そのため、他のブックメーカーでは、

そのオッズは異なる可能性があります。

 

複数のブックメーカーを利用することで、

オッズが最も良いサイトで稼ぐことができるためおすすめです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

ブックメーカーで稼ぐには、何よりも事前の情報収集が大切です。

また、情報収集だけではなく、その情報を基に分析することも

勝率に大きく関わる重要なポイントでもあります。

 

今回紹介した戦略を参考に、

ブックメーカーでの勝率を高めてみてください。

おすすめの記事