ラピンベットは安全に遊べる?アフィリエイト系のサービスで宣伝が多い傾向も

 

ラピンベットは安全に遊べるオンラインカジノなのか、不安に感じている人は少なくありません。
というのもラピンベットは、最近登場したばかりのサービスであり、信頼性が確保されているか疑問視されているからです。
そこで今回はこうした疑問が本当に正しいのか見ていきたいと思います。

 

ラピンベットは安全に使えるのか

 

ラピンベットは2020年に登場したオンラインカジノです。
運営会社はBoalis Amusement N.V.(ボアリスアミューズメント)です。
ライセンスはキュラソー島政府から取得していると説明していますが、
サイト上にライセンスに関連するアイコンは用意されていません。

(公式Twitterにはライセンスの記載アリ)

公式サイト下部に表記アリ

(追記1月18日)
※公式サイト上のお知らせポップアップに表示されているので遡れば確認出来ます!
という情報を頂いたので確認したところ確かにポップアップにライセンスについての記載がありました。
ライセンスあるならもう少し見やすい所に掲載すればいいのにとも思いますが
一先ず、ライセンスは取得済みという事で問題ないでしょう。

 

 

ではなぜライセンスを取得しているのにサイト上にアイコンを掲示していないのか
気になったのでラピンベットに問い合わせをしたところ、
現在公式サイトのリニューアルを行っているらしくリニューアルが完了したら
リニューアルされたサイトにはトップページにアイコンの掲示があるとの事です。
(こちら後日再度確認してみます。)

※現在は、公式サイトがリニューアルされ、ライセンスの表示が公式サイト下部に出るようになっています!

 

ラピンベットはアフィリエイトが特殊

 

ラピンベットはアフィリエイトが特殊であり、他のオンラインカジノに比べて配布される金額が多くなっています。

 

本来のアフィリエイトは、負けた金額だけが対象となるケースが多くなっています。
これは、勝利金を加えてしまうと、オンラインカジノ側の経営が難しくなってしまうためです。
そこでアフィリエイトの報酬は、負けた金額から一定の割合で支給し、その後手数料を差し引くという方法を取っています。

 

ラピンベットの方法は、全てのベット額から一定の割合だけ支給するという方法です。
つまり勝利した金額も負けた金額も全てアフィリエイトの対象となります。
手数料は取られてしまいますが、オンラインカジノのアフィリエイトでも破格の待遇が用意されているのです。

 

アフィリエイトで還元される割合は、ランク制度によって変化します。
かなり上位に入れば大きな還元も狙えるようになるのは間違いありません。
一番下のランクでも、オンラインカジノでは稼ぎやすい傾向があるため、
アフィリエイトを利用するのは非常に大きなメリットがあります。

 

ラピンベットのアフィリエイトはエージェントと契約する方法

 

ラピンベットのアフィリエイトですが、エージェントと契約する方法で支給されます。
アフィリエイトリンクを作成するためのエージェントと契約し、パートナープログラムを締結するのです。
これによって生まれたリンクによって、ユーザーを勧誘していく形になります。

 

登録方法はとても簡単で、ラピンベットへ登録して日給という部分をクリックすると、
アフィリエイトの情報が掲載されています。その中から好きなエージェントを選択してください。
このエージェントを経由してリンクを受け取り、代理店という形で勧誘していくのがラピンベットの手法となります。

 

アフィリエイトで利用するエージェントは多数いても構いませんが、
そのエージェントが多ければ多いほど管理が難しくなってしまいます。
少しでも管理しやすい状況にするなら、利用するエージェントは制限したほうがいいでしょう。
利益を得るためには多数のエージェントを狙う方法もあります。

 

まとめ

 

ラピンベットはアフィリエイト関連のサービスにより宣伝を多く展開しており、
アフィリエイト収入を狙っているユーザーにも使いやすいオンラインカジノです。
一方で安全性に疑問が持たれているのも事実です。

 

今後はラピンベット側がしっかりと改善する作業を行うと同時に、
より快適に遊べるオンラインカジノとして運営されることが求められるでしょう。

おすすめの記事