バカラ自動ベットツール【Winio】

バカラ自動ベットツール【Winio】とは?

通常ユーザーは自分でプレイヤーかバンカーに賭けていきますが

「バカラ自動ベットツール」を使用してそれを自動化することが出来きます。

 

もちろん闇雲に賭けていけばただのギャンブルになってしまいますが、

勝ちやすい手法や統計学を利用したロジックを組み合わせる事によって

人間がプレイするより正確に、賭ける対象を絞ることが出来きます。

 

合わせて利確値や損切値、マーチン回数などを設定する事で資金管理も可能です。

特にこの辺りはシステムが一番得意とする部分なのでプレイヤーのメンタル面に左右される事なく、

こなしてくれるのでかなり心強いと思います。

 

ページの最後に、実際の稼働履歴のエビデンスを毎日更新しておりますので

参考にして頂ければと思います。

 

※LINE Officialに移動します。

 

 

バカラ自動ベットツール【Winio】で出来る事

 

賭けていくタイミングは統計学を利用した勝ちやすいロジックに基づいてされるので、

プレイヤー側での設定をする事なく始めることが出来ます。

 

その他で設定する必要のある項目は

・スタートベット金額

・マーチン追い回数

・開始ルック回数

・利確ライン

・損切ライン

以上の項目を一つずつ解説していきます。

 

スタートベット金額

 

賭け始めの金額でこの金額を元にbetを開始します。

マーチン追い回数

 

マーチンゲール法(わからない方は調べるとすぐに出てきます)を使用する場合に

どこまで追いかけるかを設定することが出来ます。

このあたりは特にメンタル管理が大変な項目なのでぜひ設定しておきたい項目です。

開始ルック回数

 

betするポイントがある際に何回までルック(待機)するかの設定です。

例えば、開始ルック回数を0(無し)と設定して先ほどのマーチン回数を4と設定したとします。

その場合5回連続で負けると損切りされますが

ここで開始ルック回数を3と設定してマーチン回数を4と設定すると

3回はポイントをルックするので実質3マーチン目からエントリーすることができて、

4回まで追いかけると7回連続負けるまで損切りが発生しない計算です。

負けの途中から参加してその分リスクを抑える事が可能です。

 

利確ライン

 

利確ラインに資金が到達すると自動でツールを停止して利確する事で、出た利益を確保する事ができます。

 

損切りライン

 

損切りラインまで資金が減った場合にツールを停止して、それより資金が減ることを防止できます。

 

1日の勝利数イメージ

 

【$1ベット】

1時間 約8勝

=24時間で192勝程度

 

【$5以上ベット】

1時間 約20勝

=24時間で480勝程度

 

収支イメージ

【収支イメージ】

(例1)

1日の勝利数に対して100円BETで考えた場合の収支イメージ

(BET金額に対しての利益イメージ)

1BET金額100円×月5952勝= 利益 595,200円

(例2)

1日の勝利数に対して 500円BETで考えた場合の収支イメージ

※使用するオンラインバカラサイトにより最低ベット金額が異なりますので

こちらの例では100円・500円BETで計算した収支イメージになっています。

(BET金額に対しての利益イメージ)

1BET金額500円×月14,880勝=利益 7,440,000円

 

毎日のエビデンス大公開!

 

記事がありません。

エビデンスの一覧はコチラ⇩⇩

 

※LINE Officialに移動します。
おすすめの記事